ダイエットには「正しい食習慣」が必要です

美容や健康のために痩せようと考えている方は多いと思います。でも、だからといってやみくもに食事制限をしたり偏った食事をしていませんか?痩せられるからといって、健康を損ねたり食事の楽しみを失ってもいいのでしょうか?このサイトでは食事に関する正しい知識を食材や栄養の観点から身に付けることで、単に食事制限だけではない”正しい食習慣”を実践し、楽しく健康的な毎日を送れるような情報をまとめていこうと思っています。

ミネストローネ

野菜たっぷり具だくさん!栄養満点のスープです!! ダイエットにおいては「脂肪燃焼スープ」のひとつとして人気がありますが、イタリアの野菜スープであるミネストローネは昔から多くの人に親しまれているスープです。 入れる具材によってその構成は…

もっと読む

Nero

ミネストローネの主な食材

サラダチキンを使った料理

コンビニで買える食材で人気の高い”サラダチキン”で作る、簡単ダイエットレシピを集めてみました。

もともと低カロリーで高タンパク質な食材の鶏肉を食べやすく加工してありますので、ダイエット中でちょっとした調理で食事を済ませたい時には便利ですよね。

さらにコンビニに売っているという点でも手軽に手に入れやすいので重宝する食材ではないでしょうか。

 

ホットヨーグルト

私たちがヨーグルトを買うとき、必ず冷やされて売られていますよね?そして家に帰っても冷蔵庫で保存し、食べる時も冷たい状態で食べます。

なのに”ホットヨーグルト”?

もともとヨーグルトはダイエットに効果がある食材とされていますが、その効果はおもに乳酸菌により腸内環境を整えることで便秘の解消などによるものだと考えられています。

その乳酸菌の働きをより活発にするには冷たいよりアッタカイ状態のほうがよい、というのがこのホットヨーグルとがダイエットに効果があるとされる理由です。

その他にのカルシュウムの吸収を促進したり、単純に代謝促進するうえでも温かい食事の方が良いので理にかなった食べ方といえますね。

とはいえ、慣れ親しんだヨーグルトの状態とは違いますのではじめは抵抗がある方も多いかもしれませんが、でひ一度試して欲しいメニューです。

トマトスープ

栄養価の高いトマトでスープダイエット

ダイエットにスープを意識的にとる方も多いと思いますが、”一週間スープダイエット!”みたいに毎日スープを飲み続けるダイエット方法を行った場合にはどうしても飽きがきますよね。。。

それにこういった特定の料理を食べ続けることは栄養のバランスが崩れやすいので痩せたとしても健康や精神のバランスも崩してしまいかねません。

スープ自体は多くの野菜やたくさんの種類の食材のハーモニーを楽しめる料理ですので、美味しさの面からも栄養の面からも調和の取れた食事にしたいものです。

そこでオススメの食材の一つがトマトです!

もともと栄養価の高いことでも知られていますが、主な栄養のリコピンやβ‐カロテン(ビタミンA)は加熱にも強く、また旨味成分であるグルタミン酸、アスパラギン酸を含むことからスープのベースとなる味をしっかり出してくれる点でも頼もしい食材です。

スパイスやいろんな調味料など相性の幅が広く、仕上がりのアレンジもし易いところもうれいいですね。

 

バナナダイエット

バナナ女性このバナナダイエットがテレビ番組で紹介された当時は、スパーからバナナが消えるほど人気のダイエット法として注目されていました。

朝食をバナナだけで済ますというシンプルさと、食事量を極端に制限しないので空腹とたたかう必要がないという点から多くの人にとってチャレンジしやすいダイエット法だといえます。

夜にバナナを食べる方法で実践する人も多く、食べやすさや調理を必要としない点からも続けやすいところが特徴です。

豚しゃぶ(しゃぶしゃぶ)

しゃぶしゃぶをするにも豚肉を使えば比較的カロリーを抑えられるのでダイエット向きの食事とすることもできるでしょう。豚肉だけではなく食物繊維の多い野菜も食べるようにすれば満腹感も増しますし、豆腐などたんぱく質も適度にとることもできます。

ただし、バラ肉やロースなどは脂身の多い肉やごまダレを多用したり、またはみんなで鍋を囲むような楽しい食事であればついつい食べ過ぎてしまって摂取カロリーが多くなってしまうこともあるので注意しましょう(^^)

キャベツのサラダ

キャベツは旬の時期にかかわらず一年中食べることのできる食材で、料理のバリエーションも非常に多いことから最もポピュラーな野菜の一つと言えるでしょう。特に生や軽く茹でたキャベツをサラダとして食すことは、キャベツのもつ豊富なビタミンを効率よく摂取でき、また食前によく咀嚼して食べることで食物繊維の効果で満腹感もますのでダイエットのみならず美容や健康にも良いメニューとして重宝します。

豚肉のしょうが焼き

一般に豚肉のしょうが焼きといえば高カロリーでダイエット中は控えたいメニューですよね。。。とは言え、運動などして食欲が増したときには食べたくなる。。。

こういった料理も少し工夫することでダイエットレシピにすることもできます♪

例えば、、、

  • お肉をロース肉からモモ肉にかえて調理する
  • 食感の似た相性の良い食材を追加して肉の量を減らす
  • 焼いた際にでた油を取り除く
  • 副菜や汁物などで野菜をたっぷりとって食事全体でバランス

などなど。
美味しく楽しく食事しましょう♪

ブイヤベース

世界三大スープに数えられることもあるブイヤベースです。具材が多くて賑やかなスープですので、栄養や健康の面だけではなく食卓を華やかにもしてくれます。

魚介類は比較的カロリーが低めですがしっかり満腹感を味わえます。入れる具材やハーブで味の変化やアクセントをつけやすい料理でもありますよね。