バナナスムージー

バナナスムージー

バナナと牛乳、または豆乳でスムージにして飲むことで、バランスの良い栄養の摂取はもちろんのこと、朝食などに置き換えればカロリーの摂取量を抑えてダイエット効果が期待できます。食材はいずれも一年を通して手に入りやすく、安価なものですので手軽に食すことができます。また、火を使わず簡単な調理ですので、材料を変えたり食材をプラスしたりすることで飽きのこないようなアレンジもしやすいですよね。

朝食との置き換えや酵素のちからを利用したダイエトなどに向いている食事だと思います

バナナは栄養価が高い

バナナは栄養価が高くエネルギー源となる食材の一つではありますが、消化・吸収が早くエネルギーとしての消費がはやく、また、食物繊維が多く腹持ちがいい割には比較的カロリーが低めなので、ダイエット食材としても広く好まれています。

なかでも、朝食をバナナと水だけで済ませる「置き換えダイエット」としてのバナナダイエットは有名ではないでしょうか?もちろん、極端に偏った食事を続けることは良くありませんが、栄養価の高いバナナですので一食分をバナナで置き換えても他の食事の際に気をつければトータルの栄養バランスも崩れにくいでしょう。

また、バナナは酵素を含む食材でもありますので、とくに黒い斑点ができた熟した状態のものだとその量も増え酵素の力でダイエット効果を増すこともできます。

牛乳でも豆乳でも

 

食材 主な栄養
バナナ 100gあたり86kcalでごはんの168kcalと比べて約半分です。カロリーが低めであるだけではなく、ビタミンCの、カリウム、食物繊維も取れますので置き換えをしても栄養のバランスは崩れにくい食材です。
牛乳  

豆乳

 
はちみつ  
   
   
   
   
レシピ

バナナスムージの作り方が5種類も紹介されています♪どれも美味しそうですよー(^^)目的に合わせてアレンジを楽しんだりオリジナルスムージーの参考にも良いかもしれません。

人参とバナナのスムージーです。一人分のエネルギーは145kcal。人参は皮のまま使うようなので栄養価も高いですね♪